ビジネスニュース  

“仕事力”を高めることで、周りから必要とされ、人生が変わる!
11ネット 潟rッグバン
 中小企業診断士 山下 益明

1.能力は無限の可能性を秘めている 
 人間の能力は、無限の可能性を秘めていると言われます。しかし仕事において、能力(仕事力)を最大限発揮している人はどの程度いるでしょうか? 一例として、成功を収めている経営者、トップクラスのアスリート・芸術家・専門家などの方々でしょうか。それに反して、大多数のビジネスパーソンは潜在能力を眠らせており、「仕事力」の発揮は不十分ではないでしょうか?
 日々の仕事を通じて「仕事力」を高めるためには、「会社は道場」というパラダイムシフト(物事のとらえ方の転換)をする必要があります。また、オフタイムに効果的な自己啓発をすることで、「仕事力」はより飛躍します。「仕事力」が高まると、会社へさらに貢献できるだけでなく、家庭など周りへ良い影響を与えることが可能となります。すると、一度しかない人生がより充実してくるのです。

2.組織人としての仕事力を高めるためには
 眠っている潜在能力を仕事力に繋げるためツボは次の3点です。
(1) ベクトル合わせ⇒組織が目指している方向性や重視している考え方が自分事になる
 まずは、組織(会社等)の経営理念・価値観・ビジョン等を自分のこととして主体的に受け入れましょう。そのためには、自身の職業人生をデザインし、悔いのないキャリア形成プランを立てて、組織のビジョン等と統合させることが求められます。
(2) モチベーション向上⇒仕事が好き、会社が好き、ヒトが好きになる
 職業人生を満喫するためには、自分の仕事を天職と思い(仕事が好き)、愛社精神を持ち(会社が好き)、一緒に働いている人やお客さまを好きになる(ヒトが好き)ことが大切です。そのためには、仕事・会社・ヒトの良いところをいつも探すことを心がけてください。
(3) 能力開発⇒「人間力×専門力」が高まる
 人間力とは「無意識の言動により、周りの人に気持ちよく動いていただく力」のことです。人間力を高めるためには、人生哲学および社会人としてのマナーを身につけて人格を向上させるとともに、人を惹きつける人間的魅力を形成することが求められます。
 専門力とは、仕事における専門知識・専門スキル、長年積み上げてきた経験値に加え、コミュニケーションスキル・タイムマネジメントスキル・ロジカルスキルなどの万能スキルも含みます。実務がある程度できるようになれば、後者の万能スキルを磨き上げる必要があります。

3.仕事力を高めるためのパラダイム
 次の考え方がすんなりと腹落ちし、当たり前レベルで実践できれば、必ず仕事力は高まります。
(1) 学ぶ力(学習能力)を高めるために必要な考え方
 @ 素直な心…まずは全てを受け入れましょう
 A 謙虚な姿勢…“知っていること”と“やっていること”とは違います
 B 感謝の気持ち…今ある自分はこれまで支えてくれた人たちのおかげです
(2) 能力向上の可能性は無限…すべては自分の成長のために!
(3) 会社は道場…会社は生活の糧をいただいて成長させてくれる場所
(4) 自己啓発の習慣化…読書・研修受講・視察・交流などに時間とお金を積極的に投資
(5) 反省の習慣化…「学び→実践→反省」のサイクルを回す
以  上
 



香川ニュービジネスクラブ事務局
〒760-8576 香川県高松市亀井町7番地9 香川銀行営業店統括部内
TEL:087-812-5153 FAX:087-861-3504
E-MAIL: info@knbc.jp
All Rights Reserved Copyright(C)2001 KNBC